上田は信州の横浜だった
58a6b3cb9821ccc8c2000b1e

上田は信州の横浜だった

残り1点

¥540 税込

送料についてはこちら

上田小県近現代史研究会ブックレット No.21 阿部勇 執筆 上田小県近現代史研究会 2013年 初版 92ページ/B6判 ソフトカバー -- ◆上田の生糸貿易の舞台裏 幕末の上田藩が生糸の輸出に踏み出していく経緯を地域に残された古文書を史料に紐解く。上田と横浜のシルクロードが敷かれたことで西洋との国交が開かれ上田は信州の西洋文化・教育の入り口になっていった。同ブックレットNo.15も併せて読んでいただくのがおすすめ。 ▼掲載内容 1.驚きの連続− 史料が史料を呼ぶ? 2.製糸の大量製造はいつからはじまったのでしょう? 3.横浜開港前大量の生糸はどこへいったのでしょう? 4.ペリーの来航と上田 5.上田藩の貿易準備と中居撰之助 6.上田城下町商人の登場 7.神奈川交易交渉の本格化 8.横浜開港、上田藩の生糸貿易はじまる 9.飯沼村吉池毛の生糸輸出 10.開国はアメリカ、通商はイギリス? 11.シルクロード 12.横浜から流入する西洋文化